既存住宅状況調査技術者講習のご案内

平成28年6月に宅地建物取引業法が一部改正され、平成30年4月から既存住宅の売買時に「既存住宅状況調査」に関する説明が義務付けられました。

そして、既存住宅状況調査の実施は、登録機関の講習を修了した建築士のみに認められており、建築士の新たな業務として期待されています。

岩手県でも昨年に引き続き、下記日程にて講習を開催いたしますので、是非本講習を受講いただきますよう、ご案内申し上げます。

 

◆新規講習◆

【開催日】 第1回 平成30年7月17日(火) 定員:30名

      第2回 平成30年7月31日(火) 定員:24名

【時 間】 受付:9:15~  講習:9:35~17:15

【定 員】 申込受付順、定員に達し次第締切ります

【会 場】 いわて県民情報交流センター(アイーナ)5階 会議室501A〔第1回〕

      いわて県民情報交流センター(アイーナ)8階 会議室811  〔第2回〕

                       (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)

【受講者】 建築士(一級、二級、木造)が対象になります

【受講料】 21,600円〔WEB申込:21,060円】(税込、テキスト、登録料を含む)

 

◆移行講習会◆

【開催日】 第1回 平成30年7月24日(火) 定員:24名

【時 間】 受付:9:15~  講習:9:35~15:05

【定 員】 申込受付順、定員に達し次第締切ります

【会 場】 いわて県民情報交流センター(アイーナ)7階 会議室701 

      (盛岡市盛岡駅西通1-7-1)                  

【受講者】 国土交通省の長期優良住宅リフォーム推進事業のインスペクター

      として講習登録団体に登録されている建築士

      ※建築士会登録以外の、他団体登録インスペクターの方でも受講できます

【受講料】 17,280円〔WEB申込:16,740円】(税込、テキスト、登録料を含む)

 

 詳細はこちらをご覧ください